FC2ブログ

エンコ中エンコ房

高速&高画質を求めて研究してます。

AVIでのアスペクト比反映

基本的にコンテナ自体は対応していません。

一部の形式では動画のストリームにアスペクト比情報を埋め込むことができますが、通常はヘッダ部分を読み込んだときに画面サイズが決定されるので、埋め込まれた情報は無視されてしまいます。

つまりヘッダ読み込み後に画面サイズを変更できるようにすれば、AVIでもアスペクト比を保持することが可能です。

これはプレーヤーとデコーダーが対応していれば可能です。

まず対応デコーダーですが、ffdshowが対応しています。Ouputの"Allow output format changes during playback"を有効にしてください。

次に必要なプレーヤー。MediaPlayerClassicが対応しています。WindowsMediaPlayerは不可。 

そして作るのに必要なエンコーダーですが、XviDとffdshowでのエンコード時に設定できます。
スポンサーサイト



テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/07/17(月) 22:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<XviDのアスペクト比設定 | ホーム | XviDの設定とサイズ削減効果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://qbk.blog73.fc2.com/tb.php/7-39e78bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)